LIXIL不動産ショップしんくら環境不動産 > LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産のスタッフブログ記事一覧 > 地番と住居表示

地番と住居表示

≪ 前へ|ハヤシライス 新倉敷「珈琲館」   記事一覧   動画始めました♪|次へ ≫

地番と住居表示

カテゴリ:不動産豆知識
土地には地番というものがあり1筆(土地を数える際の単位)ごとに土地に番号が割り振られています。

地番のほかに住居表示というものもあります。
住居表示というのは土地に地番のほかに建物に〇丁目〇番○号という番号が割り当てられています。
この住居表示は1962年に住居表示に関する法律というものができて開始されました。
理由としては地番が煩雑にりすぎて土地を特定するのが困難になったため郵便物などを届ける際に分かりづらいからということみたいです。

玉島地区でも住居表示地区があり僕の覚えている限りだと新倉敷駅前、玉島の一部地域、阿賀崎の一部地域、柏台だったと思います(^-^;

住居表示を行っている土地でももちろん地番は残ります。

簡単に言うと不動産取引などで使うのは基本的に地番のほうになり、住居表示は郵便屋さんや宅配屋さんが使うものですね!(^^)!


≪ 前へ|ハヤシライス 新倉敷「珈琲館」   記事一覧   動画始めました♪|次へ ≫
  • 建物検査済み
  • 学区検索
  • 無料相談
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産
    • 〒710-0253
    • 岡山県倉敷市新倉敷駅前2丁目1-3
    • TEL/086-522-0808
    • FAX/086-522-0070
    • 岡山県知事 (2) 第5512号
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 更新情報

    2021-01-16
    2020-11-16
     
    2020-09-05

    更新情報一覧

  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山下智史 最新記事



山下智史

営業サポートとしてお客様の立場に立ち皆様が笑顔になれるお手伝いができるように頑張ります。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る