LIXIL不動産ショップしんくら環境不動産 > LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産のスタッフブログ記事一覧 > 地震

地震

≪ 前へ|ハザードマップ   記事一覧   倉敷に爬虫類カフェできたんですよ! 倉敷 爬虫「れぼ」|次へ ≫

地震

カテゴリ:不動産豆知識
昨日はハザードマップの話題を取り上げたので災害つながりで本日は近々来ることが予想されている地震!


住宅では昭和56年6月1日以降に新築されたものは「新耐震基準」といって震度6~7が来ても倒壊しない、震度5程度の地震ではほとんど損傷しないこととされています。

南海トラフの震度想定では倉敷玉島エリアは震度5強~震度6弱とされています。
最近では緊急地震速報などが普及していますがまだ時間的余裕が短く予測が困難となっていますのでいつ来るかわからないといった怖さがありますよね。。。
そのために日ごろの対策が重要になってきます。

家の中にいた場合の地震が起きた時のけがの原因はほとんどが家具の転倒・落下やガラスでのケガだそうです。
なので家具に転倒防止の固定器具をつけたりガラス面に飛散防止フィルムを貼り付けるなどの対策が必要となります。

ですが岡山は幸いなことに大きな地震が少ないです。
しかしそれによって危機感が薄いのも事実なのではないでしょうか?

実際、我が家も意識は薄く家具の固定や持ち出し袋の用意などはしていません。
ましてやサバイバル能力などないですから相当困ることになるでしょう(;´Д`)

巨大地震が起きたら海沿いにお住まいの方は逃げるということが最優先ですね。

避難場所の確認、あとは携帯電話がつながらなくなる可能性が大ですので家族との集合場所を決めておいたりしておくのもいいですね。
色々な事態を想定して準備というのはしておいた方がいいですね!

余談ですがツナ缶がローソクの代わりになるというのはテレビで見たことがあります。
≪ 前へ|ハザードマップ   記事一覧   倉敷に爬虫類カフェできたんですよ! 倉敷 爬虫「れぼ」|次へ ≫
  • 建物検査済み
  • 学区検索
  • 無料相談
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産
    • 〒710-0253
    • 岡山県倉敷市新倉敷駅前2丁目1-3
    • TEL/086-522-0808
    • FAX/086-522-0070
    • 岡山県知事 (2) 第5512号
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 更新情報

    2021-01-16
    2020-11-16
     
    2020-09-05

    更新情報一覧

  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山下智史 最新記事



山下智史

営業サポートとしてお客様の立場に立ち皆様が笑顔になれるお手伝いができるように頑張ります。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る