LIXIL不動産ショップしんくら環境不動産 > LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産のスタッフブログ記事一覧 > 土地の境界

土地の境界

≪ 前へ|早島町早島期間限定オープンハウス開催決定!   記事一覧   全国表彰|次へ ≫

土地の境界

カテゴリ:不動産豆知識
不動産においてトラブルになりやすいといえば「境界」が多いと思います。
不動産を買って境界のことでお隣さんとトラブルになってはお互い嫌な気分になりますし住みづらくなりますよね(-_-;)
ましてや裁判になるケースもあるのでやはりしっかりと境界がハッキリとしていることが重要です。
これが国になれば国境を争っての戦争が起きちゃいますからね(^-^;
それぐらい大事だということです。

境界の事について問い合わせるには誰に聞いたらいいのか?
これは「土地家屋調査士」という専門の資格を持った方の分野になります。

境界標を入れる場合は敷地の接している土地の所有者の方に立ち会っていただき境界を確認し書面に署名捺印をいただく必要があります。
この作業は土地家屋調査士が行います。
費用は接している敷地の数や境界を入れるポイントの数などによって変わりますが約35万円~45万円が平均みたいです。
高いと思われるかもしれませんがトラブルを避けれることを考えるとメリットの方が大きいのではないでしょうか?

ちなみに境界標というものは種類がたくさんあります。

コンクリート杭・石杭・プラスチック杭・金属プレート・金属鋲・木杭など

参考までに、、、
プラスチック杭↓



金属プレート↓


気にしてみてみるのも面白いかもしれませんね(^^♪

≪ 前へ|早島町早島期間限定オープンハウス開催決定!   記事一覧   全国表彰|次へ ≫
  • 建物検査済み
  • 学区検索
  • 無料相談
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産
    • 〒710-0253
    • 岡山県倉敷市新倉敷駅前2丁目1-3
    • TEL/086-522-0808
    • FAX/086-522-0070
    • 岡山県知事 (2) 第5512号
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 更新情報

    2020-11-16
     
    2020-09-05

    更新情報一覧

  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る