LIXIL不動産ショップしんくら環境不動産 > LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産のスタッフブログ記事一覧 >

≪ 前へ|徒歩○分   記事一覧   早島町早島期間限定オープンハウス開催決定!|次へ ≫

カテゴリ:不動産豆知識
不動産にとって「道」は非常に重要なものとなってきます!

一言に道と言っても「公道」「私道」に始まり実は道というものはいろんな分類がありそしてとても複雑なものとなっています(^-^;

僕も全部説明するのは到底不可能なので簡単な所だけ。

建築基準法では原則として土地の敷地が幅員4m以上の道路2m以上接していなければ建築物を建築してはいけないということになっています。
これはなぜかというと消防車や救急車などの緊急車両の経路を確保するのが主な目的です。
火事になってその場所まで接近できなければ大変なことになりますからね、、、

でも実際は4mに満たない道のところに家が建っていることも多いです。
この場合4mに満たない場合は特定行政庁(倉敷エリアは市)が認めたものについてはみなし道路といって建築基準法上の道路とされます。

だたし条件があり4mに満たない部分については道路中央線から2mずつ退いて構造物を作らないといけないということになっいます。
交代した部分はいずれ道として利用しますよ!ってことですね(^^)
これを「セットバック」といいます。

他にも道路に関する制限などが山のようにありますが今日はこのぐらいにしておきます(;´Д`)


≪ 前へ|徒歩○分   記事一覧   早島町早島期間限定オープンハウス開催決定!|次へ ≫
  • 建物検査済み
  • 学区検索
  • 無料相談
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産
    • 〒710-0253
    • 岡山県倉敷市新倉敷駅前2丁目1-3
    • TEL/086-522-0808
    • FAX/086-522-0070
    • 岡山県知事 (2) 第5512号
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 更新情報

    2021-01-16
    2020-11-16
     
    2020-09-05

    更新情報一覧

  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

山下智史 最新記事



山下智史

営業サポートとしてお客様の立場に立ち皆様が笑顔になれるお手伝いができるように頑張ります。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る