LIXIL不動産ショップしんくら環境不動産 > LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産のスタッフブログ記事一覧 > お家の断熱性

お家の断熱性

≪ 前へ|創業5周年   記事一覧   不動産価値|次へ ≫

お家の断熱性

カテゴリ:不動産豆知識
建築基準法では住宅の居室の場合、床面積に対して7分の1以上の採光に有効な開口部を設けなければいけないということになっています。
開口部とは主に窓などのことですね(^^)

もちろん、窓はお家の中を明るくするために必要ですが、そこで考えないといけないのが断熱性。


実は、壁の断熱材などは皆様気にされるかと思いますが夏場、外からの熱が入る割合は窓からの開口部から約73%、逆に冬場の暖房の熱が逃げていく割合が約58%だそうです。
壁より、いかに窓などからのロスが多いかわかりますね(^-^;

部屋が暑かったり寒かったりすると快適に過ごせないばかりか、冬場に家の中が寒いと「ヒートショック」になってしまうリスクもあります。

近年、サッシの主流はペアガラス(複層ガラス)となっていています。
これはガラスとガラスの間に空気層を設け、断熱性を持たせています。
中には空気層にガスを充填したものや3枚になったトリプルガラスの商品もでています。

また、Low-Eガラスといってガラスの内側に薄い金属の膜を張り遮熱性・断熱性をアップしたものが使われていたりします。

サッシにも違いがあり、主にはアルミか樹脂が使われています。
アルミは強度が強く費用も安いということで、一番多く使われているようです。
しかし、アルミは熱を伝えやすく結露が発生したりすることがデメリットです。
一方、樹脂は熱伝導率も低いので断熱性がアルミよりあります。
結露も起こりにくいですが強度が劣ります。

お家を考えるうえで窓も非常に重要なポイントになります。
各メーカーから様々な商品が出ていますのでご覧になると面白いかもしれませんよ!

また、既存住宅では省エネ改修(断熱リノベ)をする場合、一定の条件はありますが補助金が交付されるというものもあるそうです。

≪ 前へ|創業5周年   記事一覧   不動産価値|次へ ≫
  • 建物検査済み
  • 学区検索
  • 無料相談
  • 売却査定
  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ しんくら環境不動産
    • 〒710-0253
    • 岡山県倉敷市新倉敷駅前2丁目1-3
    • TEL/086-522-0808
    • FAX/086-522-0070
    • 岡山県知事 (2) 第5512号
  • アクセスマップ
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • 更新情報

    2024-04-15
    2023-05-22
    2022-09-04

    更新情報一覧

  • QRコード
  • 中古住宅購入×リフォーム
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


工場 浅口郡里庄町大字新庄

工場 浅口郡里庄町大字新庄の画像

価格
1,350万円
種別
工場
住所
岡山県浅口郡里庄町大字新庄5548
交通
里庄駅
徒歩8分

土地 矢掛町小林 150.04坪

土地 矢掛町小林 150.04坪の画像

価格
680万円
種別
売地
住所
岡山県小田郡矢掛町小林226番1、226番4
交通
矢掛駅
徒歩9分

中古一戸建 玉島道口 4DK

中古一戸建 玉島道口 4DKの画像

価格
420万円
種別
中古一戸建
住所
岡山県倉敷市玉島道口627番2
交通
新倉敷駅
徒歩40分

トップへ戻る